【簡単】教員採用試験 おすすめの「勉強方法」を4ステップで解説!

東京都教員採用試験 論文のルールを徹底解説!【書き方も紹介】

東京都教員採用試験 論文の対策

教員を目指している人

  • 東京都の論文って、どんな傾向?
  • 文字数はどれくらい?
  • どうやって書けば上達するの?

こういった悩みを解決できる記事を書きました!

この記事では「東京都教員採用 論文試験」をテーマに書いています。

論文試験は筆記試験と違って、「書き方」を知らないと時間をかけて対策しても意味がありません。

まずは傾向をよく理解してから、対策をはじめることが大切です。

東京都教員採用試験 論文の傾向

東京都の論文試験は1次試験に実施されます。

基礎情報
  • 文字数:910字~1,050字
  • 試験時間:70分

試験時間は70分で、「910字以上、1,050字以内」で書き上げる必要があります。

論文の特徴

東京都の論文は「文章」を読んで、「具体的な解決策」を論じる特徴があります。

つまり自分の考えを書く前に課題をしっかり把握することが重要で、課題の把握がうまくできないと全体的な評価を上げることができません。

評価項目

  • 「課題の把握力」
  • 「教師としての実践的指導力」
  • 「論理的表現力」

このような能力を論文で評価します。

配点

100点満点で評価されます。

注意

基準点が設定されており下回ると筆記試験が満点でも不合格になります

しっかりと課題を把握して、丁寧に文章を書くことができれば基準点を下回ることはありません。

東京都教員採用試験 論文試験の過去問

とにかく東京都の論文テーマは長いです。

しっかり文章を読み込まないと頭に入ってこないので、集中して読むようにしましょう。

テーマは「小学校」と「それ以外の校種」に分かれて出題されます。「それ以外の校種」では2問出題され、選択して解答します。

東京都教員採用 小学校 論文試験のテーマ(2019年)

次の記述を読み、下の問題について論述しなさい。

 

あなたは、第5学年の学級担任である。
年度初めの学年会で、学年主任から「昨年度の児童の課題として、話合い活動の際に自分の考えを強く主張する児童がいる一方で自分の考えを相手に伝えられない児童が散見されるということが挙がっています。また、昨年度末に実施した学校生活アンケートの「クラスの中で、困っている子を見かけたことがありますか」の項目に「ある」と答えた児童の中で「その子の力になることができましたか」の項目に「できなかった」「あまりできなかった」と答えた児童が半数以上おり、児童が互いに尊重し認め合い支え合う姿勢が十分ではないことがうかがえます。そこで、今年度の学年経営の方針は「学校生活において、相手の考え方や立場を理解し、共に支え合うことができる児童を育てる」にしたいと思います。」と報告があった。

学年会終了後、学年主任からあなたに「先ほどの学年経営の方針に基づいて学級経営の重点をどこに置き、どのように取り組んでいくか、具体的に考える必要がありますね」と話があった。

 

学年主任の発言を受けて、あなたなら学級担任としてどのように学級経営を行っていくか「学習指導」と「生徒指導」について具体的な方策を一つずつ挙げ、それぞれ10行(350字)程度で述べなさい。その際、その方策を考える上での問題意識やまとめを明確に書き、全体で30行(1,050字)以内で述べなさい。ただし、26行(910字)を超えること。

東京都教員採用試験 小学校 論文試験のテーマ(2018年)

次の記述を読み、下の問題について、論述しなさい。

 

あなたは、第5学年の学級担任である。
年度初めの学年会で、学年主任から「昨年度の児童の学習や生活における課題について、次のような引継ぎを受けました。まず、各教科等の学習において、学んだことを日常生活や学習にすすんで活用しようとする態度が十分とは言えないとのことでした。また、係活動において、指示された仕事には真面目に取り組むものの、各係の活動の意味を理解して工夫して役割を果たそうとする意欲に欠けるため、5年生から始まる委員会活動などを進める上での課題となるのではないかとのことでした。そこで、今年度の学年経営の方針は「学習や生活における児童の意欲的な態度を育む。」という話があった。

学年会終了後、学年主任からあなたに、「先ほどの学年経営の方針に基づいて、学級経営の重点をどこに置き、どのように取り組んでいくか。具体的に考える必要がありますね。」と話があった。

 

学年主任の発言を受けて、あなたなら学級担任としてどのように学級経営を行っていくか、「学習指導」と「生活指導」について具体的な方策を一つずつ挙げ、それぞれ10行(350字)程度で述べなさい。その際、その方策を考える上での問題意識やまとめを明確に書き、全体で30行(1050字)字以内で述べなさい。ただし、26行(910字)を超えること。

東京都教員採用試験 小学校以外 論文試験のテーマ(2019年)

Aの問題

次の記述を読み、下の問題について、論述しなさい。

 

年度初めの職員会議で、教務主任から、「昨年度末に行われた教科主任会で、複数の教科主任から『身に付けた知識及び技能を活用して自分の意見を言ったり、説明したりすることができない生徒が多い』や『習得した知識を相互に関連付けて、課題を解決することができない生徒が多い』といった意見が挙がりました。そこで、今年度、各教科等の指導において、『各教科・科目等の特質に応じた「見方・考え方」を働かせて、自ら問いを見いだし探索する力を育成する。』を重点事項にしたいと思います。」と報告があった。
職員会議終了後、教務主任からあなたに、「先ほどの重点事項に基づいて、どのように学習指導に取り組んでいくか、具体的に考える必要がありますね。」と話があった。

 

教務主任の発言を受けて、あなたならどのように学習指導に取り組んでいくか、志望する校種と教科等に即して、具体的な方策を二つ挙げ、それぞれ10行(350字)程度で述べなさい。その際、その方策を考える上での問題意識やまとめを明確に書き、全体で30行(1,050字)以内で述べなさい。ただし、26行(910字)を超えること。

Bの問題

次の記述を読み、下の問題について、あなたのこれまでの社会人としての経験を踏まえて、論述しなさい。

 

あなたは生活指導・保健指導部に所属している。
年度初めの生徒指導・保健指導部会で、生活指導主任から、「委員会活動などにおいて、準備や活動を進めていく中で課題が出たときに、生徒に話合いをさせても意見が出ず、解決の方向性を生徒同士で決めることができなかったという報告が挙がっています。そこで、今年度、生活指導・保健指導部として、『様々な集団での活動を通して、課題を見いだし、よりよく解決していく力を育てる。』を重点事項にしたいと思います。」と報告があった。
部会終了後、生徒指導主任からあなたに、「先ほどの重点事項に基づいて、生活指導・保健指導部の一員として、どのように指導に取り組んでいくか、具体的に考える必要がありますね。」と話があった。

 

生活指導主任の発言を受けて、あなたならどのように児童・生徒の指導に取り組んでいくか、志望する校種に即して、具体的な方策を二つ挙げ、それぞれ10行(350字)程度で述べなさい。その際、その方策を考える上での問題意識やまとめを明確に書き、全体で30行(1,050字)以内で述べなさい。ただし、26行(910字)を超えること。

東京都教員採用試験 小学校以外 論文試験のテーマ(2018年)

Aの問題

 次の記述を読み、問題に答えなさい。

 

年度初めの職員会議で、教務主任から、「昨年度、学校で独自に実施した生徒対象の学習に関する調査の、『授業中に自分の考えを表現することができた。』の項目で、『できなかった』の回答が多くありました。また、各教科の教科主任からも、自分の考えはもっているものの、それを的確に表現できない生徒が多いという報告を受けています。

そこで、今年度、各教科の指導において、『自分の考えを的確に表現する力を育む。』を重点事項にしたいと思います。」と報告があった。職員会議終了後、指導教員からあなたに、「先ほどの重点事項に基づいて、どのように学習指導に取り組んでいくか、具体的に考える必要がありますね。」と話があった。

 

指導教員の発言を受けて、あなたならどのように学習指導に取り組んでいくか、志望する校種と教科等に即して、具体的な方策を二つ挙げ、それぞれ10行(350字)程度で述べなさい。その際、その方策を考える上での問題意識やまとめを明確に書き、全体で30行(1050字)字以内で述べなさい。ただし、26行(910字)を超えること。

Bの問題

 次の記述を読み、問題に答えなさい。

 

あなたは、生活指導・保健指導部に所属している。年度初めの生活指導・保健指導部会で、生活指導主任から、「昨年度、各委員会活動において行った生徒対象のアンケートの、『自らの役割を責任をもって果たすことができた。』の項目で、『できなかった』の回答が多くありました。また、委員会活動の担当教員からも、自らの果たす役割は何かということを自覚していない生徒が多いという報告を受けています。

そこで、今年度、生活指導・保健指導部として、『自らの役割を責任をもって果たすことができる力を育む。』を重点事項にしたいと思います。」と報告があった。部会終了後、生活指導主任からあなたに、「先ほどの重点事項に基づいて、生活指導・保健指導部の一員として、どのように指導に取り組んでいくか、具体的に考える必要がありますね。」と話があった。

 

生活指導主任の発言を受けて、あなたならどのように児童・生徒の指導に取り組んでいくか、志望する校種に即して、具体的な方策を二つ挙げ、それぞれ10行(350字)程度で述べなさい。その際、その方策を考える上での問題意識やまとめを明確に書き、全体で30行(1050字)字以内で述べなさい。ただし、26行(910字)を超えること。

【対策】東京都教員採用試験 論文試験の攻略法

論文の勉強法に対する僕の意見はこうです。

小論文は筆記試験のように“これ”といった正解がありません。そこで重要となるが「文章構成」と「教育的思考」の2つ。
この2つは自分が良いと思っていても意味がありません。あくまで添削者(プロ)が文章から感じ取れるかどうかだからです。小論文を攻略するには何度も書いて添削を受けること!

— 福永 真@教職コンサルタント (@kyosai365) 2019年11月17日

論文を攻略するうえで読んでおくべき記事を紹介します。

東京都教員採用 論文試験の書き方

論文の書き方を「「書けない」から「書けた!」に|「教員採用試験 論文」の極め方ガイド」で解説しています。参考にしてください。

教員採用試験 論文試験の勉強法 「書けない」から「書けた!」に|「教員採用試験 論文」の極め方ガイド

東京都教員採用 論文試験の出題予想

2020年(令和3年度)の狙われそうなテーマも「「書けない」から「書けた!」に|「教員採用試験 論文」の極め方ガイド」で解説しています。参考にしてください。

教員採用試験 論文試験の勉強法 「書けない」から「書けた!」に|「教員採用試験 論文」の極め方ガイド

東京都教員採用 小論文のまとめ

  • 小論文は一般論文とは違う
  • 読解力が必要
  • 添削指導を受け続けることが上達ポイント

必ず、書いたら誰かに見てもらってくださいね。

2次試験では個人面接が控えています。その対策にもなるので避けずに対策しましょう。