【簡単】教員採用試験 おすすめの「勉強方法」を4ステップで解説!

教員採用試験 0から独学で合格するための3ステップ

教員採用試験 独学で合格を目指す

教員を目指している人

  • 知識0から合格したいけど、どうすればいい?
  • 勉強の仕方が分からない
  • どんな優先順位で、何から手をつければいいの?
  • 合格に向けた具体的な戦略は?

上記のような悩みを解決できる記事を書きました!

この記事で解説する「独学で知識0から合格するための3ステップ」を理解すれば、勉強の仕方や合格のために必要なことが分かりますよ。

主な内容は次の2つ
  1. 対策すべき試験内容や戦略の立て方
  2. 点数が取れる勉強法

独学でも要点をつかんで、効率よく勉強すれば合格は十分できます。これを念頭に置いて読み進めてみましょう!

【初級編】教員採用試験の状況や内容を知って、何が必要か知ろう

まず「これから対策を始めるけど、何をすればいいの?」「どんな試験があるの?」という方に向けて、読むべき記事を8つ紹介します!

この8記事を読めば、「教採の現状から、目標、何をどんな手順で進めればいいのか」まで理解できますよ。

すでに勉強をしたことがある人は「教員採用試験 効率よく勉強する方法」にスキップしてもOKです。

教員採用試験の現状から合格に向けた戦略を考える

教員採用試験の間違った勉強法 【初学者必見】教員採用試験に合格するための受験戦略を考える。

何をどこまでやる?試験内容を把握

教員採用試験の内容を解説 【どこまで対策する?】教員採用試験の内容を知れば解決します! 

何から手を付ける?過去問の重要性

教員採用試験に合格するためにやるべきこととは。 【何からやるべき?】教員採用試験は過去問から着手すべき理由|困って予備校は不合格

出題される試験科目

教員採用試験の科目 教員採用の試験科目一覧|勉強のまえに確認しよう!

試験はいつあるの?

教員採用試験の日程一覧 【2021年度版】教員採用試験 日程一覧|全国の試験日を掲載!【2020年試験】

倍率は高い?低い?

教員採用試験 全国の倍率一覧 【2020年度版】教員採用試験 倍率一覧|倍率4倍切りの危機的状況に!

何歳まで受験できる?

教員採用試験は何歳まで受験できる 教員採用試験に年齢は関係ない?【全国の年齢制限一覧】

合格に必要な参考書や問題集

参考 【2020年度】教員採用 おすすめの参考書と使い方教員採用試験Road to success

教員採用試験 効率よく勉強する方法

ここでは、「どうやって勉強するのか」「まったく暗記できないんだけど」「試験まで残り3か月しかないけど合格できる?」という方に向けて、読むべき記事を4つ紹介します。

点数が取れない人は、決して頭が悪いわけではありません。ただ、勉強の仕方を知らない場合が多いです。

逆にいえば、勉強法さえ確立すれば、面白いほど点数が取れるようになります。

正しい勉強法で点数を取る

教員採用試験で点数を取る勉強法 教員採用試験で点数を取る勉強法|復習が大切な理由を解説!

記憶に残る暗記術

教員採用試験 暗記方法を解説 教員採用試験に合格する「暗記の仕方」を解説|繰り返すことの重要性

試験日までの期間に応じた学習計画

教員採用試験 合格strategy 【学習計画】教員採用試験 合格に必要な勉強時間は?|短期間でも合格できる戦略を解説します。

捨て科目の常識

教員採用試験 捨て科目の選び方を解説! 【重要】教員採用試験における「捨て科目」と「点になる科目」|この選択が合否を分ける

教員採用試験 予備校の功罪を考える

ここまでで、勉強すべき内容や方法論は理解できたと思います。

最後に、予備校の利用についてみておきたいと思います。基本的に独学でも対応できますが、模擬試験など利用すべき点もありますよ。

予備校の利用について考える

教員採用試験の予備校メリットとデメリット 【メリット】教員採用試験の合格に予備校は必要ない理由【デメリット】

模擬試験は会場受験で受ける

【おすすめ紹介】教員採用試験で模擬試験を受ける必要性を解説

信じる人が救われる試験です

教員採用試験って、大変だ・・・」とショックを受けたかもしれません。合格した人も最初は同じ気持ちですよ。

しかし、ここで諦めずにコツコツやれることからやれる人が合格していく試験です。

合格に必要な考え方や方法論はこれまでに紹介した通りです。これ以上も以下でもありません。

あとはマインドの勝負。本サイトでは他にも約立つ情報を発信しているので、ぜひ活用して合格を勝ち取ってください。