【全国一覧】教員採用試験で特別選考は有利なのか|種類や特徴を解説

教員採用試験「特別選考」とは

教員採用試験では「社会人経験」や「教職経験者」に対し、何らかの特別選考を設けている自治体があります。

特別選考の内容としては、「筆記試験の免除」や「論文試験への変更」などです。こうした措置の導入は増改傾向にあり、幅広い人材の確保や即戦力を求めている傾向だと思います。

例)北九州市

特別選考Ⅰ・・・過去5年間で北九州市立学校の常勤講師、非常勤講師、養護助教諭又は栄養代理職員として通算1年以上の勤務経験がある者は1次試験の教職教養を免除する。

この記事では「特別選考の種類や条件」を解説していきます。

現在、社会人や講師をやっている人で、特別選考を受けるか迷っている人におすすめの内容です。

【経験をアピール】教員採用試験の特別選考とは

教員採用試験は一般選考のほかに様々な特別(特例)選考をおこなっています。

特別選考では今までの経験、例えば講師経験や民間企業での経験によって一般選考とは別に試験を受けることができる制度です。

特別選考の種類は自治体によって異なりますが、主に次の5つがあります。

  1. 講師経験特別選考
  2. 元正規教諭特別選考
  3. 社会人経験特別選考
  4. スポーツ・芸術特別選考
  5. 有資格者特別選考

それぞれ特徴や条件などを見ていきましょう。

講師経験者特別選考

教育現場で講師として勤務している(したことがある)人を対象とした特別選考。

主に常勤講師を対象としていることが多いですが、最近は非常勤講師も対象にくわえて拡大傾向です。

経験年数は2~3年が基準となり、「1次試験すべて免除」「筆記試験が免除」などの優遇措置を受けることができます。

実施している自治体は次のとおり(2019年)。

自治体 実施の有無
北海道
札幌市
青森県
岩手県
宮城県
仙台市
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
さいたま市
千葉県・千葉市
東京都
神奈川県
横浜市
川崎市
相模原市
新潟県
新潟市
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
静岡市
浜松市
愛知県
名古屋市
三重県
滋賀県
京都府
京都市
大阪府
豊能地区
大阪市
堺市
兵庫県
神戸市
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
岡山市
広島県・広島市
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
福岡県
福岡市
北九州市
佐賀県
長崎県
熊本県
熊本市
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

条件や特別措置は実施要項で必ず確認してください。

なお、もっと詳しく知りたい方は「講師経験者は受かりやすい?教員採用試験における特別選考とは」を参考にしてください。

教員採用試験「講師経験特別選考」とは 講師経験者は受かりやすい?教員採用試験における特別選考とは

現職(正規)教諭特別選考

現在、正規教員として3年以上の勤務経験がある人を対象とすることが多い特別選考です。

多くの都道府県で即戦力を求めている傾向が強いため拡大傾向にある優遇制度。

Uターン、Iターンで教員を考えている人も、この優遇措置を使えば経験を積んで自分の故郷に戻ることができます。

実施している自治体は次のとおり(2019年)。

自治体 実施の有無
北海道
札幌市
青森県
岩手県
宮城県
仙台市
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
さいたま市
千葉県・千葉市
東京都
神奈川県
横浜市
川崎市
相模原市
新潟県
新潟市
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
静岡市
浜松市
愛知県
名古屋市
三重県
滋賀県
京都府
京都市
大阪府
豊能地区
大阪市
堺市
兵庫県
神戸市
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
岡山市
広島県・広島市
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
福岡県
福岡市
北九州市
佐賀県
長崎県
熊本県
熊本市
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

条件や特別措置は実施要項で必ず確認してください。

なお、もっと詳しく知りたい方は「講師経験者は受かりやすい?教員採用試験における特別選考とは」を参考にしてください。

教員採用試験「講師経験特別選考」とは 講師経験者は受かりやすい?教員採用試験における特別選考とは

社会人経験者特別選考

教員は常識がない

そういわれる時代になりました。そこで社会人経験者を積極的に採用する流れがきています。

民間企業や市町村職員等で一定の勤務経験がある人を対象にした特別選考です。

勤務年数は3~5年が条件となる場合が多い。しかし、採用枠が拡大しているといっても多くが小学校、理数系科目、農業・技術といった科目に限定される場合が多いですね。

筆記試験の代わりに論作文や面接試験を課す都道府県が多いです。

実施している自治体は次のとおり(2019年)。

自治体 実施の有無
北海道
札幌市
青森県
岩手県
宮城県
仙台市
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
さいたま市
千葉県・千葉市
東京都
神奈川県
横浜市
川崎市
相模原市
新潟県
新潟市
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
静岡市
浜松市
愛知県
名古屋市
三重県
滋賀県
京都府
京都市
大阪府
豊能地区
大阪市
堺市
兵庫県
神戸市
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
岡山市
広島県・広島市
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
福岡県
福岡市
北九州市
佐賀県
長崎県
熊本県
熊本市
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

条件や特別措置は実施要項で必ず確認してください。

なお、もっと詳しく知りたい方は「【難しい?】教員採用試験の社会人経験選考とは|一般選考と徹底比較!」を参考にしてください。

教員採用試験「社会人特別選考」とは 【難しい?】教員採用試験の社会人経験選考とは|一般選考と徹底比較!

スポーツ・芸術特別(特例)選考

主に中学、高校の保健体育や芸術系科目(音楽・美術・書道)を対象に実施されます。

オリンピックに出場した選手が高校の教員として採用されるケースがありますが、この選考でなる場合が多い。それなりの条件が求められることは覚悟しておいた方が良いです。

スポーツでは国際レベルの大会に日本代表として出場。全国大会でベスト4以上などが基準になります。芸術でも国際コンクールや全国のトップレベルが求められます。

都道府県によって異なりますので、興味のある人は実施要項で要件を確認しましょう。

実施している自治体は次のとおり(2019年)。

自治体 実施の有無
北海道
札幌市
青森県
岩手県
宮城県
仙台市
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
さいたま市
千葉県・千葉市
東京都
神奈川県
横浜市
川崎市
相模原市
新潟県
新潟市
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
静岡市
浜松市
愛知県
名古屋市
三重県
滋賀県
京都府
京都市
大阪府
豊能地区
大阪市
堺市
兵庫県
神戸市
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
岡山市
広島県・広島市
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
福岡県
福岡市
北九州市
佐賀県
長崎県
熊本県
熊本市
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

資格取得者特別選考

教科によっては、資格や段を持っていると試験の免除や加点などをしてくれる都道府県もあります。

持っている資格で使えそうなものがある受験者は、是非申請してみましょう。

  • 英語:英検準1~1級やTOEIC800点以上
  • 養護教諭:看護師や保健師などの国家資格
  • 商業:簿記検定1級 保健体育:剣道・柔道3段以上 など

実施している自治体は次のとおり(2019年)。

自治体 実施の有無
北海道
札幌市
青森県
岩手県
宮城県
仙台市
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
さいたま市
千葉県・千葉市
東京都
神奈川県
横浜市
川崎市
相模原市
新潟県
新潟市
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
静岡市
浜松市
愛知県
名古屋市
三重県
滋賀県
京都府
京都市
大阪府
豊能地区
大阪市
堺市
兵庫県
神戸市
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
岡山市
広島県・広島市
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
福岡県
福岡市
北九州市
佐賀県
長崎県
熊本県
熊本市
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

他にも前年度補欠合格者を対象とした優遇措置や大学院進学を理由とする採用辞退者に対する優遇措置など都道府県によって様々です。

【注意】特別選考だから有利ってわけではない

特別選考だから一般選考に比べて合格しやすいわけではないので注意が必要です。

確かに1次試験の免除や筆記試験の免除など、試験対策の負担を減らすことはできます。だからといって必ず合格できるわけでありません。

例えば神奈川県の「一般選考」と「特別選考(講師経験者)」を比較したデータが次の表。

  • 一般選考 2.3倍
  • 講師経験 3.0倍

一般選考のほうが倍率は低いんですね。

このように必ず特別選考=合格しやすいわけではないです。

「一般選考」と「特別選考」どちらでも受験できる準備をしておこう

一般選考と特別選考のどちらで受験してもいいように早めに準備をはじめましょう。

おすすめの記事を3つ紹介します。参考にしてみてください。

筆記対策をはじめる

教員採用試験 独学で合格を目指す 教員採用試験 0から独学で合格するための3ステップ

試験日程を確認する

教員採用試験の日程一覧 【2021年度版】教員採用試験 日程一覧|全国の試験日を掲載!【2020年試験】

試験倍率を確認する

教員採用試験 全国の倍率一覧 【2020年度版】教員採用試験 倍率一覧|倍率4倍切りの危機的状況に!

教員採用試験 特別選考まとめ

学校が即戦力になる人材を求めていることは事実です。

しかし、経験者は経験に見合った目線で評価されることを忘れてはいけません。

一般枠と特別枠で迷うことはあると思いますが、どちらで受験しても合格できるように対策は必要ですよ。