【簡単】教員採用試験 おすすめの「勉強方法」を4ステップで解説!

3分理解!静岡県教員採用試験 個人面接で合格するコツ【質問例あり】

静岡県教員採用 個人面接の過去問

静岡県の教員を目指す人

  • 個人面接って、どんな試験?
  • 質問内容が知りたいな。
  • どうやって対策したらいいの?

このような悩みを解決する記事を書きました。

この記事では「静岡県教員採用試験 個人面接」をテーマに情報を公開しています。

静岡県は人間性をより重要視する選考方針をとっています。

その理由に個人面接が2回もあるんですね!しかも一次試験から。

まずは特徴などを把握して、対策に向けて準備をはじめましょう!この記事を読めばすべて解決しますよ。

静岡県教員採用試験 個人面接の傾向

静岡県の個人面接は一次試験と二次試験の2回実施されます。

MEMO

一次試験から個人面接がある自治体は珍しいですよ。

1次試験の個人面接は教員としての資質(人間力)を評価します。

2次試験の個人面接では1次試験と同じように「態度」や「コミュニケーション能力」といった人間性部分も評価されますが、プラスして教科の知識・専門性についても評価対象という特徴があります。

また、教員の職務に対する意欲や使命感、対人関係を円滑に進める能力をどれだけ持っているかなども見られます。

MEMO
  • 試験時間:10分〜20分
  • 面接官:3人

面接の時間は一次試験10分、二次試験20分で行われています。

質問は事前に提出する面接カードに沿ってあるため、じっくり考えるようにしましょう!

静岡県教員採用試験 面接カード

  • 氏名
  • 性別
  • 年齢
  • 正規教員歴
  • 現在の職業
  • 在住都道府県
  • 部活動、ボランティア歴(中学~
  • 指導可能な部活動
  • 大学での研究事項
  • 趣味・特技
  • 資格・外国語能力
  • 教員を志望する理由について、志望する校種・教科・科目を踏まえて書いてください。
  • あなたが理想とする「教師像」を書いてください。
  • これまでの経験・実績・得意分野等を活かして、教員として取り組みたいことを書いてください。

願書の書き方や考え方を「教員採用試験 願書の書き方次第で合否が決まる理由とは」で解説しています。参考にしてください。

個人面接の評価

面接の評価はA~Eの5段階評価で、D,E判定がつくと不合格です。

面接官は3人いて、それぞれが独立して、一定の基準(以下参照)をもとに評価をつけていきます。

  • 積極性
  • 思考力・判断力
  • 協調性・社会性
  • コミュニケーション能力
  • 態度

評価は教員として先輩や同僚の立場目線で見てくる特徴があります。

静岡県教員採用試験 個人面接の質問内容

試験で質問された内容をまとめています。

注意

受験者から提供してもらったデータです。無断での複製・転載等を禁じます。

1つずつ、自分の考えを言えるか試してみましょう。

1 理想とする授業はどのような授業ですか。

 

2 保護者から「学校はなぜ必要ですか」と問われたら何と答えますか。

 

3 大震災などの緊急事態に際し,生徒の命を守るために,教師としてできることはなんだと思いますか。

 

4 生徒を指導するうえで,最も重要であることは何だと思いますか。

 

5 自分のどのような点が教師に向いていると思いますか。

 

6 子ども同士でもめごとがあった場合、どう対応しますか。

 

7 今までの経験で失敗したことはありますか。

 

8 教師に必要な資質を3つ言ってください。

 

9 教育公務員とは何ですか。

 

10 ストレスとどのように向き合っていますか。

しっかりと答えられるようにしておきましょう!

なお、「もっと質問内容が知りたい」という方は残り95個の質問リストを>>note(静岡県教員採用 個人面接の質問リスト105選)にまとめています。

必要に応じて活用してくださいね。

CHECK NOW

静岡県の質問内容を確認する

静岡県教員採用試験 個人面接の対策法

個人面接の対策は次の3ステップで攻略できます。

  1. 自己分析
  2. 自己練習
  3. 実践練習

簡単に解説します。

自己分析

面接では「自己PR」と「志望動機」を中心として質問されます。

つまり、この2つがしっかりできていれば、どんな質問にも対応できるということ!

逆にしっかり出来ていないと、ブレブレになってしまい、評価は上がりません。

時間をかけて自己分析するようにしましょう。「教員採用試験 願書の書き方次第で合否が決まる理由とは」を参考にしてください。

自己練習

話す内容が決まったら、実際に質問集を使って、答える練習をしましょう。

考えていることを伝えることが重要だからです。

静岡県で質問された内容を>>note(静岡県教員採用 個人面接の質問リスト105選)にまとめています。

必要に応じて活用してくださいね。

CHECK NOW

静岡県の質問内容を確認する

実践練習

そして、最後は面接官役を置いて実践練習をしましょう。

表情や姿勢など、面接で重要なポイントは印象面であり、自分1人では気づけないからです。

いくらいい内容を話しても、伝え方が悪いと面接官には響きません。伝え方も含めて指導を受けましょう。

なお、面接の注意事項などを「【合否に直結】教員採用試験 個人面接が上手な人は受かりやすい」でまとめています。

静岡県教員採用試験 個人面接まとめ

  • 個人面接は一次試験から実施
  • 人間性をより重視する選考
  • 評価は5段階評価

この記事は静岡県教員採用の個人面接をまとめていました。

確認してもらったように静岡県は2回個人面接を実施します。より人間性を重視する方針なので対策は必須です!

はやめに準備をはじめましょう。

CHECK NOW

noteで質問内容を確認する