【簡単】教員採用試験 おすすめの「勉強方法」を4ステップで解説!

埼玉県教員採用試験 教養の勉強法|3つのステップで合格点を取らせます!

埼玉県(さいたま市)の教員を目指す人

  • 筆答試験(教職・一般)の傾向が知りたい
  • どんな試験科目が出題されるの?
  • 何から手をつけるべき?
  • 具体的な勉強法が知りたい

このような悩みや疑問を解決できる記事を書きました!

この記事では「埼玉県教員採用試験 筆答試験(一般教養・教職科目)」をテーマに情報を公開しています。

MEMO

さいたま市教員採用試験も内容は同じです。

教員採用試験の対策で1番時間がかかる試験は何だと思いますか?

多くの人が「筆答試験(一般教養・教職科目)」と答えます。

理由は、試験科目数や範囲が膨大なためです。闇雲に対策をしても時間だけ過ぎて効果はゼロ。

本記事を参考にすることで「試験傾向や科目、具体的な勉強法まで」知ることができますよ!

勉強が苦手、不安な人は一読ください。参考になるはずです!

埼玉県・さいたま市教員採用試験 教養の傾向

埼玉県の教養試験は一次試験に実施されます。

基礎情報
  • 試験時間:60分
  • 問題数:43問
  • 形式:マークシート

試験時間60分で、43問に解答します。

出題形式は次のとおり。

埼玉県教員採用 過去問

埼玉県教員採用 過去問2

「空欄補充」や「正誤問題」などを中心に出題。4つの選択肢から正答番号をマークシートに記入します。

埼玉県・さいたま市教員採用試験 教養の出題科目

埼玉県の教養試験は「教職教養」と「一般教養」から出題があります。

それぞれの出題科目は次のとおり。

教職教養

  • 教育原理
  • 教育法規
  • 教育心理
  • 教育史

科目の特徴を知りたい方は「【まとめ】教員採用試験の教職教養は重要?勉強法をデータ付きで解説!」を参考にしてみてください。

一般教養

人文科学 社会科学 自然科学 その他
国語 日本史 数学 地域問題
英語 世界史 物理 社会時事
音楽 地理 化学 常識問題
美術 政治 生物
保健体育 経済 地学
技術・家庭

科目の特徴を知りたい方は「【まとめ】教員採用試験で絶対に知っておきたい一般教養を攻略する戦術とは」を参考にしてみてください。

埼玉県・さいたま市教員採用試験 教養のボーダーライン(合格点)

ボーダーライン(合格点)は公開されていません。

受験してきた人からの情報をまとめると60点~65点あたりが目安になりそうです。

MEMO

校種・科目によって、多少の違いはあります。

専門教養で点数を取ることが重要なので、教養試験の目安としましょう!

埼玉県・さいたま市教員採用試験 教養の難易度

難易度は高くありません

  • 一般教養:中学校及び高等学校の必修教科(科目)を修得している程度とする。
  • 教職科目:大学の教職に関する科目を修得している程度とする。

しかし、問題数が多く、勉強しなくてはいけない科目が多いため対策が難しいです。

後述する、要領の良い勉強法を参考にしてみてください!

埼玉県・さいたま市教員採用試験 教養の過去問

出題された過去問例をいくつか紹介します。

「こんな問題なのか」と思ってくれればいいです。

教育原理の過去問

生徒指導提要では,問題行動について述べられています。問題行動について説明した文章として適切でないものを,次の1~4の中から1つ選びなさい。

 

1.問題行動が集団化しており,校内のみならず校外での問題行動が多く起こっていても,学校は,警察などの関係機関や地域社会と連携しておく必要はない。

 

2.学級担任は,日ごろから児童生徒と接する機会が多く,そのためにかえって,先入観や思い込みによって児童生徒を見ることも多くある。したがって,客観的な観察を心がけるとともに,複数の教員で観察を行い,問題行動を早期に発見することが大切である。

 

3.問題行動が起こらないようにするための手だてを考えていくことは,究極的には学校教育の質を向上させることであり,学校全体で,自己存在感を感じたり,望ましい人間関係をつくる取組を行っていくことが大切である。

 

4.小学校段階で問題行動の予兆がある場合,「小学生だからまだいいではないか。」と安易に考えて問題を放置し,毅然とした指導をしていない場合は,思春期になり再発する場合がある。

国語の過去問

次の作品でシェイクスピアの四大悲劇でないものを1~4の中から4つ選びなさい。

 

1.『ロミオとジュリエット』
2.『ハムレット』
3.『リア王』
4.『マクベス』

保健体育の過去問

オリンピック競技大会(夏季)において,1904 年セントルイス(アメリカ)以来,112年ぶりにリオデジャネイロ(ブラジル)で実施された競技を,次の1 ~ 4 の中から1 つ選びなさい。

 

1.テコンドー
2.サーフィン
3.空手
4.ゴルフ

埼玉県・さいたま市教員採用試験 教養の勉強法

筆答試験は次の3ステップで攻略します。

  • その①:出題数を知って、優先順位を決める
  • その②:頻出分野を知って、負担を減らす
  • その③:効果的な暗記法を理解して、意味のある勉強をする

1つずつ解説していきます。

その①:出題数を知って、優先順位を決める

科目ごとの出題数を知ることは重要です!

なぜなら、試験は科目が多いため、全ての科目を勉強すると時間が間に合わないからです。

埼玉県の出題科目は多いですが、科目によって出題数は異なります。

MEMO

出題数の多い科目から優先して勉強することで、時間を上手く使うことができますよ!

科目ごとの出題数は次のとおり。

埼玉県・さいたま市教員採用試験 教養の科目別出題数

埼玉県・さいたま市の教養試験は「一般教養重視タイプ」です。

出題数43問の内訳は「教職教養15問」「一般教養28問となっています。科目ごとの内訳がこちら。

2019年 2018年 2017年
教育原理 4 5 4
教育法規 7 5 2
教育心理 2 2 1
教育史 1 2 2
地域問題 1 1
国語 4 4 3
英語 4 4 3
数学 4 4 3
社会 4 4 4
理科 4 4 4
音楽 1 2 1
美術 3 1
保健体育 1 2 1
技術 1
家庭 1 1
一般常識・時事 2 3 2

「教育原理」や「教育法規」、「国語、英語、数学」の攻略が必須となります。

逆に教育史や音楽などは後回しにすることができます。

MEMO

ボーダーライン(合格点)でも解説したように、60点ほどあればいいため、すべてを勉強する必要はありませんね!

優先順位を決めることで、何をすればいいのか分かるようになります。

その②:頻出分野を知って、負担を減らす

次の図は、数学(5年間)で出題された分野をまとめたデータです。

数学10分野のうち「2次関数」と「平面図形」が頻出していることが分かると思います。

捨て科目にされがちな数学ですが、4問をすべて捨てるのはリスクが高いです。

すべての分野を勉強しなくても、上記2分野に絞って勉強すれば4問中2問を正答する確率が高くなりますよね。

MEMO

科目ごとに出題パターンは決まっている。

闇雲に勉強するよりも、的を絞って無駄なく勉強することが大切です。

なお、他の科目については「埼玉県・さいたま市の教養試験 出題分野一覧」で頻出分野を公開しています。

活用することで、少ない時間でも得点できる勉強をすることができますよ。

CHECK NOW

埼玉県の頻出分野を確認する!

その③:効果的な暗記法を理解して、意味のある勉強をする

筆記試験の本質は暗記です!

学問でもないため、難しい理論などは不要、出る知識を出る形で覚えれば点数を取ることができます。

注意

要領を得た勉強法を知らずに勉強すると、時間だけ過ぎてしまい身につきません・・・。

効果的に暗記できる勉強法でおすすめの記事を2つ紹介するので、勉強法に迷っている人は参考にしてください。

教員採用試験で点数を取る勉強法教員採用試験で点数を取る勉強法|復習が大切な理由を解説! 教員採用試験 暗記方法を解説教員採用試験に合格する「暗記の仕方」を解説|繰り返すことの重要性

埼玉県・さいたま市教員採用試験 教養まとめ

  • 試験時間60分、問題数43問
  • 一般教養重視タイプ
  • 正誤問題と空欄補充が中心
  • 出題数と分野を知ることで負担を減らせる
  • 復習を中心とした勉強が必要

埼玉県・さいたま市の筆答試験(教職教養・一般教養)をまとめていました。

出題される科目が多く、作戦を立てずに勉強すれば時間までに終わらせることが難しいです。

結果として不合格になるため、傾向を理解して勉強することがポイントです。

ぜひ、傾向を理解してくださいね。