【簡単】教員採用試験 おすすめの「勉強方法」を4ステップで解説!

奈良県教員採用試験 集団面接の傾向|討論のテーマは毎年同じです。

奈良県教員採用試験 集団面接の過去問

教員を目指している人

一次試験に集団面接があるけど、何が質問されるのか分からないから不安。

こういった悩みを解決できる記事を書きました。

この記事は「集団面接の傾向|出題テーマは毎年同じの理由を解説」について書いています。

一次試験の合格に大きく関わってくる試験です。傾向を把握して対策をしましょう!

奈良県教員採用 集団面接(討議)の傾向

奈良県教員採用試験では一次試験に集団面接が実施されます。(2019年から)

集団面接と記載はありますが、内容は集団討論なので注意しましょう。

試験は1グループ7人、面接官2人で実施されます。

試験の流れ

着席

試験時間になると、教室に入室し、自分の席に着席します。

 

その後、受験番号と氏名をいいます。

テーマの発表

全員が着席した後、試験官から討論のテーマを口頭で伝えられます。

 

聞き逃さないようにしましょう。

意見をまとめる

テーマが発表されたら、2分間ほど考えをまとめる時間が与えられます。

討論開始

5分後、グループでテーマについて話し合います。試験時間は35分間。

注意事項

  • 意見を述べるときは1分以内を目安にする
  • 他の受験者の発言にも耳を傾ける
  • 発言以外の態度もかなり重要

奈良県教員採用 集団面接(討議)のテーマ

実際に出題されたテーマをまとめています。

テーマを見て思ったのですが、過去に出題されたテーマが再度出ています!

例えば、2017年に「児童生徒の自己有用感を高めるための手立て」というテーマがでています。2019年の試験でも「自己有用感の育成」というテーマで出ていましたよ!

つまり、過去に出たテーマで練習しておけば、本番に出る可能性があるってことです。ぜひ、参考にしてください。

  • 【ゲーム・ネット依存】についてグループで話し合ってください。
  • 【少子高齢化社会】についてグループで話し合ってください。
  • 【人工知能の発達と人間に必要な力】についてグループで話し合ってください。
  • 【ネット投稿炎上】についてグループで話し合ってください。
  • 【高齢者の運転免許返納問題】についてグループで話し合ってください。
  • 【情報モラル教育】についてグループで話し合ってください。
  • 【男性の育休取得義務化】についてグループで話し合ってください。

なお、「もっとテーマが知りたい!」って方は>>note(奈良県教員採用 集団面接(討論)のテーマ30選)で公開しています。

CHECK NOW

奈良県教員採用 集団面接(討論)のテーマ30選

奈良県教員採用 集団面接(討論)の攻略

集団討論で評価を上げるためにはコツや守らなければいけないルールがあります。

それを具体的に書いた記事を2つ紹介するので、参考にしてみてください。

集団討論のコツ

👉【攻略】教員採用試験の集団討論で評価を上げる方法、下げる方法

教員採用試験「集団討論」のポイント 【攻略】教員採用試験の集団討論で評価を上げる方法、下げる方法