【簡単】教員採用試験 おすすめの「勉強方法」を4ステップで解説!

長野県教員採用試験 面接の対策法は筆記と同じで過去問を知ること!

長野県教員採用試験 個人面接の傾向

長野県の教員を目指す人

  • 面接の傾向は?
  • どんな質問が聞かれているの?

このような質問に回答します。

この記事では「長野県教員採用試験 個人面接」をテーマに情報を公開しています。

✔︎主な内容

  • 面接試験の傾向
  • 面接の過去問
  • 面接の対策

面接を必要以上に恐れる必要はありません。しかし、対策をしないと不合格になるのも事実。

不合格者に共通することって何だと思いますか?

このまま読み進めることで解決できますよ!

注意

一部、受験者から提供してもらったデータを掲載しています。許可なく他へ転載することを禁止します。

傾向や過去問(質問内容)を知って、はやめに対策をはじめましょう!

長野県教員採用試験 個人面接の傾向

個人面接は二次試験に全受験者を対象に実施されます。

MEMO

高等学校は2回実施されます。

通常の質疑応答以外に「場面指導」も実施されるので覚えておきましょう!

面接時間は20分です。

長野県教員採用試験 個人面接の質問内容

「筆記試験の対策」はどうやってしていますか?

過去問を分析して、出そうなところから攻略していきますよね。面接も同じです。

基本的に聞かれる質問内容は毎年同じなので、過去に質問された内容をもとに練習することが大切!

長野県の個人面接で質問された内容をまとめています。勉強の合間などを使って、自分なりの想定問答集を作っておきましょう!

1 志望動機を教えてください。
2 今までの経験で得たスキルを3つ言ってください。
3 いじめの定義を教えてください。
4 ストレス社会と聞いて何を思いますか。
5 ボランティア活動で大変だったことは何ですか。
6 集団行動が苦手な生徒にどう対応しますか。
7 アルバイトをして教員に活かせることはありますか。
8 教育実習で学んだことは何ですか。
9 教員の不祥事が増えています。なぜだと思いますか。
10 保護者とどうやって信頼関係を築いていきますか。

なお、他に聞かれた質問項目91個を「note」で公開しています。

「もっと質問内容が知りたい!」という方におすすめです。ぜひ、活用して面接を攻略していきましょう!

CHECK NOW

長野県で質問された内容を確認する

長野県教員採用試験 場面指導のテーマ

  • あなたは小学校○年の担任です。線路に置き石をしてしまったA君の母親が「今まで一人でがんばって育ててきたけどもうどうしたらいいかわからない」と言ってあなたのところに相談に来ました。どのように対応しますか演じてください。
  • あなたはクラスの担任です。不登校の生徒の家に初めて訪問しました。「担任の××です」と話しかけたところ、生徒が「何で来たの」と言われました。この後の対応を1分間で演じてください。
  • あなたはクラスの担任です。Aさんは自分の靴が2回隠されたため学校を早退しました。次の日も学校を欠席しました。あなたは家庭訪問を行い,「学校でいやなことがあったから,学校に来られないのね」とAさんに聞いたところ、Aさんが「そうだよ。私,ひどいことされたもん。」といいました。この後の対応を1分間で演じてください。

長野県教員採用試験 面接の対策

面接で大切なことは「話す内容」に時間をかけるのではなく、「見せ方」に時間をかけましょう!

なぜなら、判断基準(評価)が人間の感性によってつけられるからです。

面白い話があります。

アメリカにあるリーランド・スタンフォード・ジュニア大学(スタンフォード大学)が実験したデータによると、

プロの面接官が数時間かけて面接した人物と、一般人が同じ人物を15秒ほど面接したときの結果はほとんど同じだったそうです。

簡単にいえば、話す内容よりも、話す人物が大事だよ!ってことです。

面接で評価が低い人は「自己PRや志望動機の内容がすべて!」だと思って、そこだけに時間を使います。だから落ちる!

面接=ドラマみたいなもんです。

こういったツイートをしています。

つまり、評価をあげるには、役者(受験者)のパフォーマンス力が重要ということ!

これを踏まえて次の3つを意識して対策します。

  • その①:自己分析は早いうちに、サクッとやる
  • その②:想定問答集を作って、覚える
  • その③:実践を繰り返す

面接対策その①:自己分析は早いうちに、サクッとやる

いくら人間力といっても、話す内容が意味不明だとダメです。

なので、意味がわかるように台本を作りましょう。

詳しくは「教員採用試験 願書の書き方次第で合否が決まる理由とは」で解説しています。

教員採用試験 願書 教員採用試験 願書の書き方次第で合否が決まる理由とは

面接対策その②:想定問答集を作って、覚える

台本ができたら、セリフを考えないといけませんよね。

長野県で質問された項目101個を「note」で公開しています。

すべての質問に答えられるように練習しましょう。この繰り返しが重要!

CHECK NOW

長野県で質問された内容を確認する

 

面接対策その③:実践を繰り返す

①と②が完成したら、実践練習(演技指導)を受けましょう。

「話す内容がおかしくないか」「印象よく見えるか」などを客観的に評価してもらうためです。

注意

不合格の人は、ここが圧倒的に不足しています。

繰り返しになりますが、「話す内容」も大切ですが、評価を決めるのは「話す人物」に対してです。

ここの理解を徹底しましょう!「【合否に直結】教員採用試験 個人面接が上手な人は受かりやすい」でも深く解説しています。参考にしてくださいね。

教員採用試験「個人面接」のポイント 【合否に直結】教員採用試験 個人面接が上手な人は受かりやすい

個人面接まとめ

  • 個人面接は二次試験で実施。
  • 場面指導がある。
  • 面接の対策は筆記と同じで過去問が重要
  • パフォーマンス力を鍛えることも大切

教員採用試験は面接重視!といわれるほど、重要な要素を含みます。

評価も5段階で上2つしか合格できません。

勉強の合間をみて取り掛かるようにしましょう!

CHECK NOW

長野県で質問された内容を確認する