教員採用試験に年齢は関係ない?【全国の年齢制限一覧】

教員採用試験は何歳まで受験できる

この記事では「教員採用試験の年齢制限(全国)」を一覧化しています。

教員採用試験は就職試験なので、年齢制限が設定されています。教員免許を持っていれば、誰でも受験できるわけではありません。

年齢制限は自治体によって様々なので、受験先の年齢制限を確認するようにしましょう。年齢によっては受験できないこともあるので注意。

また、一般選考に比べて特別選考は年齢制限が緩いこともあるので、経験年数によっては特別選考に切り替えることも視野にいれましょう。

なお、教員採用試験の勉強法は「教員採用試験 0から独学で合格するための3ステップ」を参考にしてください。また、合格のしやすさは自治体によって違います。倍率については「【2020年度版】教員採用試験 倍率一覧|倍率4倍切りの危機的状況に!」を参考にしてください。

教員採用試験の年齢制限|何歳まで受験できるの?

教員採用試験は、幅広い人材を確保するために年齢要件が緩和傾向にあります。

多くの自治体が60歳未満までを年齢制限としているため、「実質なし」と言ってもいいですね。民間企業の定年が引き伸ばされれば教員の定年も伸びるので、今後は64歳まで受験できるかもしれません。

全国の年齢制限は次のとおり(※2020年度のデータ)

北海道・東北

自治体 生年月日
北海道・札幌市 昭和35年4月2日以降に生まれた人
青森県 昭和35年4月2日以降に生まれた人
岩手県 昭和45年4月2日以降に生まれた人
宮城県 昭和35年4月2日以降に生まれた人
仙台市 昭和35年4月2日以降に生まれた人
秋田県 昭和35年4月2日以降に生まれた人
山形県 年齢制限なし

関東甲信越

自治体 生年月日
福島県 昭和44年4月2日以降に生まれた人
茨城県 昭和35年4月2日以降に生まれた人
群馬県 昭和35年4月2日以降に生まれた人
栃木県 昭和50年4月2日以降に生まれた人
埼玉県 昭和35年4月2日以降に生まれた人
さいたま市 昭和36年4月2日以降に生まれた人
千葉県・千葉市 昭和35年4月2日以降に生まれた人
東京都 昭和55年4月2日以降に生まれた人
神奈川県 昭和35年4月2日以降に生まれた人
横浜市 昭和35年4月2日以降に生まれた人
川崎市 昭和35年4月2日以降に生まれた人
相模原市 昭和35年4月2日以降に生まれた人
新潟県 昭和35年4月2日以降に生まれた人
新潟市 昭和35年4月2日以降に生まれた人

東海・北陸

自治体 生年月日
富山県 昭和35年4月2日以降に生まれた人
石川県 昭和45年4月2日以降に生まれた人
福井県 昭和35年4月2日以降に生まれた人
山梨県 小、中、高、特、養:昭和45年4月2日以降に生まれた人
栄:昭和35年4月2日以降に生まれた人
長野県 昭和35年4月2日以降に生まれた人
静岡県 昭和35年4月2日以降に生まれた人
静岡市 昭和35年4月2日以降に生まれた人
浜松市 昭和35年4月2日以降に生まれた人
愛知県 昭和35年4月2日以降に生まれた人
名古屋市 昭和45年4月2日以降に生まれた人
岐阜県 昭和35年4月2日以降に生まれた人
三重県 昭和35年4月2日以降に生まれた人

近畿

自治体 生年月日
滋賀県 昭和45年4月2日以降に生まれた人
京都府 昭和35年4月2日以降に生まれた人
京都市 昭和50年4月2日以降に生まれた人
大阪府 昭和49年4月2日以降に生まれた人
大阪市 昭和49年4月2日以降に生まれた人
豊能地区 昭和49年4月2日以降に生まれた人
堺市 昭和35年4月2日以降に生まれた人
兵庫県 昭和35年4月2日以降に生まれた人
神戸市 昭和35年4月2日以降に生まれた人
奈良県 昭和55年4月2日以降に生まれた人
和歌山県 昭和35年4月2日以降に生まれた人

中国・四国

自治体 生年月日
鳥取県 昭和35年4月2日以降に生まれた人
島根県 昭和35年4月2日以降に生まれた人
岡山県 昭和35年4月2日以降に生まれた人
岡山市 昭和50年4月2日以降に生まれた人
広島県・広島市 昭和35年4月2日以降に生まれた人
山口県 昭和45年4月2日以降に生まれた人
徳島県 昭和45年4月2日以降に生まれた人
香川県 昭和50年4月2日以降に生まれた人
愛媛県 昭和45年4月2日以降に生まれた人
高知県 昭和45年4月2日以降に生まれた人

九州・沖縄

自治体 生年月日
福岡県 昭和35年4月2日以降に生まれた人
福岡市 昭和44年4月2日以降に生まれた人
北九州市 昭和35年4月2日以降に生まれた人
佐賀県 昭和45年4月2日以降に生まれた人
長崎県 昭和45年4月2日以降に生まれた人
高(家・工・商・看護):昭和35年4月2日以降に生まれた人
熊本県 昭和45年4月2日以降に生まれた人
熊本市 昭和35年4月2日以降に生まれた人
大分県 昭和44年4月2日以降に生まれた人
宮崎県 昭和35年4月2日以降に生まれた人
鹿児島県 昭和54年4月2日以降に生まれた人
沖縄県 昭和49年4月2日以降に生まれた人

教員採用試験 40代、50代でも合格できるのか

悩む人

年齢制限がないことはわかったけど、合格はできるの?

確かに受験ができても合格できないと意味がないですよね。

結論からいえば、一般選考での合格は厳しいです。

例えば某政令指定都市の年齢別合格者割合は次のとおり。

  • 20代 65%
  • 30代 29%
  • 40代 5%
  • 50代 1%

やはり多くが20~30代で占められていることがわかります。

もちろん、受験者数が分からないので、確かなことは言えませんが、客観的なデータを見ると厳しいといえます。

終わりに

40代、50代での教員になるチャンスはありますし、経験が求められている時代です。

面接試験でも経験は十分なアピールになるので全面的に出していきましょう。

教員採用試験 独学で合格を目指す 教員採用試験 0から独学で合格するための3ステップ 教員採用試験 全国の倍率一覧 【2020年度版】教員採用試験 倍率一覧|倍率4倍切りの危機的状況に!