【簡単】教員採用試験 おすすめの「勉強方法」を4ステップで解説!

【質問内容】川崎市教員採用試験 個人面接の概要と対策

川崎市教員採用試験 面接の過去問 (1)

川崎市の教員を目指している方、どうも福永です。

この記事では「個人面接で質問された内容公開」というテーマで書いていきます!

「面接が不安すぎる・・・」

こう思っている受験者は多いと思います。

結論からいっておくと、「面接で聞かれる質問は毎年同じ」です。

基本的に同じ質問を問いかけ、受験者の回答を深堀していくというスタイル。

なので、事前に聞かれる質問を知ってしまえば攻略可能です!

福永

記事を書いている僕は、大学等で教員志望者に指導しつつ、平均月間アクセス数15万の情報ブログ「Road to Success」を運営しています。キャリアは11年目になりました!

受験者から教えてもらったデータを公開しているので、参考になるはず。ぜひご覧ください

関連記事川崎市教員採用試験 知っておくべき8つの傾向と合格するための情報

川崎市教員採用試験 個人面接の概要

個人面接の試験時間や面接カードの内容をまとめています。

概要①:試験時間

MEMO
  • 試験時間:25分
  • 面接官:3人

川崎市の個人面接は場面指導の直後に実施されます。

試験時間は25分で、面接官3人の構成。

福永

面接官は場面指導と同じです。

概要②:面接カード(自己アピール書)

面接は出願時に提出する自己アピール書に沿って質問されます。

川崎市の自己アピール書は特殊なので注意が必要です。詳しくは下記参照。

面接カードの内容

  • 川崎市の教員を志望した理由
  • サポーター・ボランティア・支援員等の活動経験
  • 教職に活かせると思われる資格・特技・入賞経験等
  • 外国語の授業や外国語活動に活かせる資格・特技・海外在住・留学・経験等
  • 指導できる部活動・クラブ等

川崎市教員採用試験 面接カード

・自己アピール

川崎市教員採用試験 自己アピール書

関連記事教員採用試験 願書の書き方次第で合否が決まる理由とは

川崎市教員採用試験 個人面接で質問された内容

受験してきた方々から提供してもらった、個人面接の内容を公開します。

面接が苦手な人は、話せる回答を多く準備しておくことがポイントです。

あとは、第三者から評価をしてもらうことで上達しますよ!ぜひ参考にしてください。

  • あなたの教育方針にクレームを言ってくる保護者にどう対応しますか。
  • いじめが起こる原因は何だと思いますか。
  • 川崎市の教育目標を知っていますか。
  • 川崎市の他に受験している自治体はありますか。
  • 教育実習は行きましたか。
  • 教師を目指したきっかけは何ですか。
  • 親友と友達の違いは何ですか。
  • 体罰をしている年上の教員を見たらどうしますか。
  • 中学時代の思い出は何ですか。
  • 場面指導でのねらいは何でしたか。

こういった質問に自分の言葉で回答を作成していきましょう!

もっと質問内容を知りたい方は「【過去問】川崎市教員採用試験 個人面接で質問された98個の内容」を参照してください。

関連記事【合否に直結】教員採用試験 個人面接が上手な人は受かりやすい

CHECK NOW

川崎市の面接試験で質問された内容を見る