【簡単】教員採用試験 おすすめの「勉強方法」を4ステップで解説!

【勉強法】鹿児島県教員採用試験 教養試験で点をとる5つのコツ

鹿児島県教員採用試験 勉強法

鹿児島県の教員を目指している方、どうも福永( @kyosai365)です。

この記事では「教養試験を勉強する5つのコツ」というテーマで勉強の仕方や出題傾向を解説していきます。

先日、こういったツイートをしています。

教養試験の対策で重要なことは「すべての範囲をカバー」しようとしないことです。そんなやり方だと試験までに間に合いません。出る科目・分野を予想し、そこだけを集中して勉強するのです。限られた時間の中で合格点をとるには、「要領」を踏まえて勉強しないと頭のいい人には勝てませんよ。

この記事で解説する「5つのコツ」を踏まえて勉強することで、効率よく勉強できるようになりますよ!

福永

記事を書いている僕は、大学等で教員志望者に指導しつつ、月間アクセス数15万〜30万の情報ブログ「Road to Success」を運営しています。キャリアは10年目になりました!

「勉強法に悩んでいる方」「これから勉強する方」におすすめです!ぜひ参考にしてみてくださいね🙇‍♂️

鹿児島県教員採用試験 勉強する5つのコツ

勉強を効率よくする上で重要なのが過去問分析です!

なぜなら、過去に出題された分野が頻繁に出てくるから。

なので、過去問を5年分くらい用意して分析してほしいのですが、1つ問題が・・・。

ちょっとした余談(注意)

よく、「過去問分析を知ろ」って言うんですけど、正直、初学者が過去問を見たところで、「何の科目で、どの分野なのか」知ることって無理だと思うんですよ・・・。

こういった相談をよく受けるわけです。確かにそのとおり!

なので、出題形式(選択肢の数とか、記述?マークシート?みたいな)の確認と問題数のチェックくらいでOKです。最後<過去問で形式を把握しよう!>にいくつかまとめているので、参考にどうぞ!

代わりに、僕がデータを公開します👌

コツ①:勉強する科目の決定

効率よく勉強するために、科目の優先順位を決めましょう!

なぜなら、科目ごとに出題数が決まっているからです。

例えば、教育原理の出題数は平均8問ですが、教育史は1問です。同じ時間・期間をかけて勉強しますか?

教育原理を優先して勉強した方が効率的ですよね。

ですから、勉強を始めるまえに優先順位を決めましょう!

コツ②:科目ごとの出題数を把握

注意

2020年(令和3年度)から試験時間が変更となっています。伴って、出題数に変更がある可能性ありです!

科目 2019 2018 2017
教育原理 12 11 5
教育法規 8 6 12
教育心理 4
教育史 1 2
教育時事 4 3 3
国語 8 8 10
英語 4 4 4
保体 1
日本史 2 3 4
世界史 1
地理 1 1 3
政治 1
経済 2 1
数学 4 4 4
物理 2 2 1
化学 1 2 2
生物 2 2 1
地学 1 2
情報 5 5 5
ローカル 2 2 4

『出題数の多い科目」の勉強が終わったら、次の科目に取り組むようにすれば、総合点を下げることはなくなるかと。

コツ③:出題数が少ない、得意科目も重要です。

上記の表をもとに科目を次の4つに分類します。

  1. 出題数が多い・苦手な科目
  2. 出題数が多い・得意な科目
  3. 出題数が少ない・得意な科目
  4. 出題数が少ない・苦手な科目

このうち④は思い切って捨てます。そして攻略すべきポイントは①と③です。

教員を目指している人

教育法規が難しそうで、嫌なんですけど・・・

 

教育法規は①に該当するので、勉強は必須です!

 

 

世界史は少ししかしてないし、暗記は苦手なんだよね。

少年

 

世界史は④に該当するので捨て科目!

自分の知識量と相談して分類してみましょう!

コツ④:頻出分野の確認

出題数が多い科目でも、全範囲を勉強する必要はありません。

理由は簡単でして、出題される分野にパターンがあるからです。

実際に、過去5年分の問題を分析して、まとめたデータを見れば分かります。以下の画像がそのデータです。

鹿児島県教員採用試験過去問

教育法規の出題分野を一覧にしたものでして、「教育基本法」と「いじめ防止対策推進法」の出題率が高いですね。

他の条文は後回しで、この2つをやっておけば点数を取ることが可能です!

他の科目についても「鹿児島県教員採用 教養試験の出題分野一覧」で公開中です。参考にしてみてください🙇‍♂️🙇‍♂️

CHECK NOW

鹿児島県の出題傾向を見る

コツ⑤:割り切りが大切

教養試験で重要なことは「割り切り」です。

理由は、科目数が多く、まともに対策していては間に合わないからです。また、合格点も60点くらいでいいため、頑張っても逆効果になります。

先ほどの教育法規ですが、解説した法律以外の勉強に30時間かけるなら、面接や専門対策に時間を書けた方が合格できるとおもませんか?

必要な科目・部分を徹底して鍛え、いらないところはバッサリ捨てる。この割り切りが上手な人が合格するのです。

鹿児島県教員採用試験 教養試験の過去問

出題例をみながら、形式などの確認をしましょう。

なお過去5年間の出題分野の分析データを「鹿児島県教員採用 教養試験の出題分野一覧」で公開しています。

教職科目「教育法規」

次の1~4は、ある法律の条文の一部抜粋である。後の問いに答えよ。

 

1 この法律において「いじめ」とは、児童等に対して、当該児童等が在籍する学校に在籍している等当該児童等と一定の人間関係にある他の児童が行う( ① )又は物理的な影響を与える行為(インターネットを通じて行われるものを含む。)であって、当該行為の対象となった児童等が心身の苦痛を感じているものをいう。
2 正義と責任、男女の平等、自他の敬愛と( ② )を重んずるとともに、公共の精神に基づき、主体的に社会の形成に参画し、その発展に付与する態度を養うこと。
3 学校、児童福祉施設、歯科医師、保健師、助産師、看護師、弁護士その他児童の福祉に職務上関係のある者は、児童虐待を発見しやすい立場にあることを自覚し、児童虐待の( ③ )に努めなければならない。
4 職員は、職務上知り得た( ④ )を漏らしてはならない。その職を退いた後も、また、同様とする。

 

問1 1~4の法律の名称として正しいものを、次のア~クからそれぞれ一つずつ選び、記号で答えよ。
ア 教育公務員特例法
イ いじめ防止対策推進法
ウ 児童福祉法
エ 教育基本法
オ 学校教育法
カ 児童虐待の防止等に関する法律
キ 地方公務員法
ク 教育職員免許法

 

問2 ①~④に入る語句として正しいものを、次のア~クからそれぞれ一つずつ選び、記号で答えよ。
ア 情報
イ 精神的
ウ 協調
エ 早期発見
オ 協力
カ 早期解決
キ 心理的
ク 秘密

教職科目「教育原理」

特別支援教育について後の問に答えよ。

 

全ての障害者によるあらゆる人種及び基本的自由の完全かつ平等な享有を促進し、保護し、確保すること並びに障害者の固有の尊厳を促進することを目的として、2006(平成18年)12月に国連総会において採択された条約名を答えよ。

ローカル(ご当地)

次の文は「第3期鹿児島県教育振興基本計画」(平成31年2月 鹿児島県教育委員会)からの一部抜粋である。後の問に答えよ。

 

「Ⅱ 鹿児島県教育振興基本計画 Ⅰ 基本目標」からの一部抜粋
また、( ① )の実現には、規範意識、倫理観、感謝や思いやりの心、他者の痛みを理解する優しさ、生命を大切にする心、自己肯定感・自己有用感などの豊かな心や新しい課題に積極果敢に挑戦する気概や困難を乗り越えることのできる「( ② )」を育てていく必要があります。

 

問1 文中①に入る語句として正しいものを次のア~エから一つ選び、記号で答えよ。
ア 理想 イ 夢や希望 ウ 持続可能な社会 エ 深い学び

 

問2 文中②に入る語句として正しいものを次のア~エから一つ選び、記号で答えよ。
ア 忍耐力 イ 柔軟な力 ウ 問題解決能力 エ 生き抜く力

CHECK NOW

鹿児島県の出題傾向を見る

勉強を効率よくするためのテクニック3つ

MEMO
  • どうやって暗記したら覚えられるの?
  • おすすめの参考書は?
  • スケジューリングの仕方が知りたい

こういった悩みを解決できる記事を3つ紹介します。

テクニック①:効果的な暗記術

💁「教員採用試験に合格する「暗記の仕方」を解説|繰り返すことの重要性」をどうぞ!

テクニック②:おすすめの参考書・問題集

💁「【2020年度】教員採用 おすすめの参考書と使い方」をどうぞ!

参考 【2020年度】教員採用 おすすめの参考書と使い方サイト名

テクニック③:スケジューリング

💁「【学習計画】教員採用試験 合格に必要な勉強時間は?|短期間でも合格できる戦略を解説します。」をどうぞ!

教員採用試験 暗記方法を解説教員採用試験に合格する「暗記の仕方」を解説|繰り返すことの重要性

完璧主義は落ちます。

鹿児島県教員採用試験の勉強について5つのコツを解説しました。

もう一度おさらいです。

勉強するコツ
  • 科目の決定
  • 出題数の把握
  • 不得意科目の扱い
  • 分野別対策
  • 割り切りが大切

全ての科目・範囲を勉強する必要はありません。それだと間に合わずに落ちます。

出るところを知って、効率よく勉強する人が合格できる試験ですよ!

CHECK NOW

鹿児島県の出題傾向を見る