【簡単】教員採用試験 おすすめの「勉強方法」を4ステップで解説!

兵庫県教員採用試験 集団面接のテーマはなに?傾向と対策を解説

兵庫県教員採用 集団面接の過去問

兵庫県の教員を目指す人

  • 集団面接って何をするの?
  • どんなことが聞かれるの?
  • 注意点とかある?

このような疑問を解消できる記事を書きました!

この記事では「兵庫県教員採用試験 集団面接」をテーマに情報を公開しています。

記事を読むことで「集団面接の傾向から出題テーマ、さらに対策法」まで具体的に知ることができますよ。

これだけ知れれば、不安は解消されるはずです!ぜひ、参考にしてください。

兵庫県教員採用試験 集団面接の傾向

兵庫県の教員採用試験では、1次試験に集団面接が実施されます。

注意

実施要綱をみると集団面接と書かれていますが、内容は「集団討論」です。

傾向としては、教職の知識が必須です!

理由は、テーマがほとんど教育現場で起こる内容だからです。

例えば、こういったテーマがでています。

いじめのない学校づくりについて

「いじめの知識」や「学級運営」の知識がないと、うまく討論できませんね。

知識をうまく使えるように勉強の段階から注意しておく必要があります。

MEMO
  • 試験時間:20分
  • 受験者:8人

試験時間は20分、1グループ8人程度で実施されます。

集団面接の注意事項

「発言は挙手制」、「1回の発言時間は1分以内」「結論はださなくてい良い」といったルールがあります。

自分の意見を発言することは大切ですが、時間を超えないように注意しましょう。時間を過ぎて話せば評価は悪くなります。

討論中はメモ用紙が準備されているので自由に使えますが終了後に回収されます。

兵庫県教員採用試験 集団面接のテーマ

集団面接のテーマは、事前にホームページで3題発表されます。

当日、1題が面接官より指定されるので、準備はしやすいです。しかし、知識不足などがあると目立ってしますので注意。

準備できるわけですからね、それで知識不足ってヤバいでしょ・・・。

2019年(令和2年度)のテーマ

  1. 教員のやりがい
  2. 教員に必要な指導力
  3. 信頼される教員

2018年(平成31年度)のテーマ

  1. 教師として大切な資質について
  2. 児童生徒との関わり方について
  3. 児童生徒がわかる授業について

2017年(平成30年度)のテーマ

  1. 保護者との関わり方について
  2. いじめのない学校づくりについて
  3. 心の教育をするためには

兵庫県教員採用試験 集団面接の対策

集団討論で評価をもらうために必要なことは、試験に参加することです。

  • しっかり話を聞く
  • 自分の意見を発言する
  • 協力する姿勢を見せる

と、いった当たり前のことを、当たり前にこなすだけです。

でも、緊張や極度の人見知りなどによって上手くできないって人は多いです。

だからこそ練習あるのみ!

「ポイント」や「不合格する人に共通すること」を【攻略】教員採用試験の集団討論で評価を上げる方法、下げる方法」で解説しています。参考にしてみてください。

教員採用試験「集団討論」のポイント 【攻略】教員採用試験の集団討論で評価を上げる方法、下げる方法

兵庫県教員採用試験 集団面接まとめ

  • 内容は集団討論
  • テーマは事前に発表される
  • 協力する姿勢が重要

兵庫県の試験では集団面接の評価が合否を大きく左右します。

理由は筆記試験で差がつきにくいからです。と、いうことは集団面接の出来が重要ですよね。

ぜひ、集団面接の対策をはやめにするようにしてみてください。