【簡単】教員採用試験 おすすめの「勉強方法」を4ステップで解説!

北海道・札幌市教員採用試験 295個の質問集を使って面接を攻略!

北海道札幌市教員採用試験 個人面接の過去問

教員を目指している人

  • 面接って、何が質問されるの?
  • 何分くらいある?
  • どうやって対策したらいい?

このような悩みや疑問を解決できる記事を書きました!

この記事では「北海道・札幌市教員採用試験 面接」をテーマに書いています。

今の教員採用試験は「面接試験重視」といっても過言ではありません。

まずは面接試験の傾向を知ってください。そして早めに自己分析をして、面接に向けての準備をしましょう。

なお、筆記試験の傾向を知りたい方は「3分で分かる!北海道・札幌市教員採用 教養検査で点が取れる勉強法」を参考にしてみてください。

北海道・札幌市教員採用試験 個人面接の傾向

北海道・札幌市の個人面接は二次試験に全区分で実施されます。

基礎情報
  • 試験時間:20分
  • 面接官:3人

面接時間は20分、面接官3人から質問される形式です。

注意

面接は1人2回ある。

「個人面接の特徴は1人2回実施する」ことです。より人間性を重視する方式に代わっています。

面接は事前に提出する「自己推薦書(下記参照)」の内容から多く質問されます。

北海道・札幌市教員採用試験 面接カード(自己推薦書)の内容

  • 教員を志望する理由(併願者は、第2希望の受験区分を志望する理由も併せて記載すること)
  • 北海道(札幌市)で勤務を希望する動機、理由(できる限り詳細に、具体的に記載すること)
  • 教科指導、食に関する指導、生徒指導、教育相談、教育実習、各種体験学習等重要的に履修した分野又は専門の教科や領域に関して努力していること。
  • 教育実習等において生徒指導を進める上で努力したことや、生徒指導に関する考え方
  • クラブ活動、ボランティア活動、介護体験での活動等の内容や実績
  • 資格や特技
  • 性格の長所、短所

具体的に分かりやすく書くためには「自己分析」に時間をかける必要があります。

詳しくは「教員採用試験 願書の書き方次第で合否が決まる理由とは」を参考にしてみてください。

北海道・札幌市教員採用試験 個人面接の評価基準

個人面接は5つの項目についてA(優秀)、B(やや優秀)、C(普通)、D(少し劣っている)、E(劣っている)の5段階で評価され、最後に総合評価として判定されます

注意

総合評価でE判定がつくと不合格となります。

順に注意点を解説します。

態度・誠実さ・倫理性

とても重要な評価項目です。主に動作・礼儀・身だしなみ・応答などの「印象」に関して評価されます。

面接試験では「印象」で評価が一気に変わります。そのため、誰からも良い印象を受け取ってもらえるように振る舞う必要があります。

表現力

自分の考えを正しく、論理的で分かりやすく説明しているかどうかを評価されます。

就活の参考書に書いてあるようなことを話しても意味がありません。自分のことばで、経験してきたことを話せるように練習しましょう

判断力

質問されたことについて、正しく理解して、受け答えができているかを評価されます。

「印象」の次に重要な項目です。質問に上手に答えられても、評価があがらない人は、聞かれたことに対して、見当違いな発言をしている場合が多いです。

緊張すると思いますが、しっかりと聞かれたことの意味を理解してから発言するようにしましょう。

意欲・情熱

志望動機が明確で、教職に対する情熱をもっているかを評価されます。

とくに大学生は、教職に関する経験が少ないため、いかに「やる気・情熱」をアピールできるかが重要です。

指導力

模擬授業をとおし、教科に関する専門知識や実践的指導力があるかを評価されます。

授業のねらいに応じた指導や児童生徒が興味・関心をもてるような授業を行うことが重要です。

北海道・札幌市教員採用試験 個人面接の質問内容

北海道・札幌市を受験する人が多いので、多くの質問された内容を提供してもらっています。

ぜひ、面接の対策に活かしてください!

注意

本サイトを通じて提供してもらったデータです。複製・転載などは禁止。

1 「生きる力」を3つ言えますか。

2 「いじめられている。」と訴えてきた生徒にはどのように対応しますか。

3 「嫌い」には他の意味が含まれていると思いますが、どのようなことだと考えますか。

4 「主体的で深い学び」を実践していますか。また、それはどのような授業ですか。

5 「開かれた学校」とはどのような学校ですか。

6 「まほうのかいわ」を知っていますか。

7 「優しい先生」、「厳しい先生」のどちらになりたいですか。

8 「わかる」「できる」「楽しい」のうち、どれを一番にしますか。

9 5年後、10年後に、どのような人になっていたいですか。

10 ICT、プログラミング、読書等の中で、具体的に効果があり、活用したいと感じたものはありますか。

11 ICT機器を活用したことはありますか。

12 ICT機器を生徒にどのように活用すべきと考えていますか。

13 LGBTについてどう考えていますか。

14 アクティブ・ラーニングとは何ですか、あなたの言葉で述べてください。

15 あなたが気になる教育問題は何ですか。

自分の言葉でうまく答えることができたでしょうか。

なお、もっと質問内容を知りたい方は「北海道・札幌市教員採用 個人面接の質問集295選」で公開しています!

北海道・札幌市 個人面接の内容

ぜひ、活用して面接を攻略しましょう!

CHECK NOW

質問内容を見る

北海道・札幌市教員採用試験 個人面接の対策

まず『面接の傾向分かったけど、何をすればいいの?』という方に向けて、攻略する3つの手順を紹介します。

この手順を実践をすれば面接対策はバッチリですよ!

  • その①:自己分析
  • その②:質問集で練習
  • その③:実践練習

順に解説します。

その①:自己分析

面接では自己PRと志望動機が重要です。

なので、時間をかけて自己分析を行いましょう!

  • 「なぜ教員を目指すのか」
  • 「自分のどこが教員に向いているのか」
  • 「なぜ、受験先を志望するのか」

など、今までの経験を思い出して考えていきましょう!

ポイントは具体的に考えるです。詳しくは「教員採用試験 願書の書き方次第で合否が決まる理由とは」をご覧ください。

その②:質問集で練習

ある程度、自己分析ができたら、実際に質問に答えることができるのか練習をしましょう!

北海道・札幌市教員採用で質問された内容を「北海道・札幌市教員採用 個人面接の質問集295選」で295個公開しています!

これだけの質問リストに上手く解答できれば十分な対策になりますよ!

CHECK NOW

質問内容を見る

その③:実践練習

最後は、第三者に協力してもらって、客観的なデータを集めていきましょう!

どれだけ内容の濃い自己PRや志望動機を話せたとしても、伝え方がよくないと評価は低いままです。

印象は自分だけでは判断できませんからね。この過程が重要です!

詳しくは「【合否に直結】教員採用試験 個人面接が上手な人は受かりやすい」をご覧ください。

北海道・札幌市教員採用試験 個人面接まとめ

  • 面接は2回実施される
  • 面接カードの内容は具体的に書く
  • 質問集を使って、解答例を作成する
  • 実践練習で印象力を鍛える

個人面接が2回あることから、より人物に焦点をあてた選考を行っています。

倍率を見てもわかるとおり、勝負は二次試験で決まります!できるだけ早めに対策をしましょう!