【簡単】教員採用試験 おすすめの「勉強方法」を4ステップで解説!

福岡県教員採用試験 集団討論のテーマは何?今すぐ対策をはじめよう!

福岡県教員採用試験 集団討論の過去問

教員を目指している人

  • 集団討論ってなに?
  • どんなことするの?
  • テーマはなに?

こういった疑問を解決できる記事を書きました!

この記事では「福岡県教員採用試験 集団討論」をテーマに情報を公開しています。

一次試験の集団討論を何とかして攻略したい!」と考えている方向けの記事です。

なお、個人面接の傾向を知りたい方は「福岡県教員採用試験 面接で落ちる人は内容にこだわりすぎです【質問内容公開】」を参考にしてください。

福岡県教員採用試験 集団討論の傾向

 

集団討論は1次試験に実施されます。

集団討論では、1つのテーマについてグループで討論する試験です。

リーダシップ性や協調性などが評価されます。

福岡県教員採用 集団討論の流れ

ステップ①
入室

面接会場の前で待機、その後、面接官の合図で教室に入ります。

入室の時点から評価は始まっていると思いましょう!

ステップ②
自己紹介

全員が入室したら、1人ずつ「試験区分」「受験番号」「名前」を自己紹介します。

ステップ③
説明

自己紹介が終わったら、討論に関する説明が始まります。その後、討論のテーマが発表(机に置いてある)

ステップ④
意見をまとめる

説明が終わると、討論のテーマを見て、自分の考えを5分間でまとめます。

5分間が経つと討論が始まります。

ステップ⑤
討論

35分間、テーマについて意見を出し合います。

福岡県教員採用 集団討論の時間

試験時間 40分(構想5分+討論35分)

福岡県教員採用 集団討論の評価

集団討論の評価はA~Cの3段階評価で、C評価がつくと筆記試験が満点でも不合格になります。

集団討論では自分の意見をいうことは当然として、他の受験者に対する行動や態度も評価対象になります。

他人の意見を否定することは1番やってはいけない行動です。

また、発言しない(できない)ことも論外ですので注意しましょう。

福岡県教員採用 集団討論で合格点をとるために

 

集団討論で評価をもらうために必要なことは、試験に参加することです。

  • しっかり話を聞く
  • 自分の意見を発言する
  • 協力する姿勢を見せる

と、いった当たり前のことを、当たり前にこなすだけです。

でも、緊張や極度の人見知りなどによって上手くできないって人は多いです。

だからこそ練習あるのみ!

福岡県教員採用 集団討論の対策は予備校で!

手っ取り早く練習できる環境として予備校がおすすめです。

予備校の対策を受講する大きなメリットは、

様々な経歴、年齢の人と練習できること

です。

本試験で全員が大学生、同じ年齢で組まれることはないです。

基本ランダムなので、大学生1人と残りは講師ってことはよくあります。

そんな状況の中で自分の意見をはっきりと伝えることができますかね?

予備校に行けば、様々な経歴、年齢の人が集まるため、練習としてはかなり有効です。

おすすめの予備校まとめ

福岡県内で利用価値のある予備校は次の3校です。資料請求や無料イベントに足を運んでみましょう!

1位 資格の学校TAC 公式サイト 資料請求
2位 東京アカデミー 公式サイト 資料請求
3位 教職ゼミナール 公式サイト 資料請求

福岡県教員採用 集団討論のテーマ(過去問)

 

集団討論のテーマって気になりますよね。

本試験で質問された内容を 福岡県教員採用 集団討論のテーマ50選でまとめています。

このデータを活用して、討論を攻略しましょう!

集団討論のテーマをチェック!

集団討論のテーマ50選